研究大会の記録

愛知県理科教育研究会高等学校部会・生地部会研究大会における
講演及び研究発表・報告一覧(平成11年度〜)

HOMEへ戻る
1 研究大会発表者地区一覧
地区 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20
名市立 14            
名 瀬 47
                 
尾西北 40  
                 
知 多 22            
西 三 47  
               
東 三 27        
                   

2 研究大会発表・報告
〈平成20年度〉
講演
 「はかる化学」
 名古屋工業大学大学院物質工学専攻 教授 湯地昭夫 氏
研究発表・報告
 @ 「アニメーションの作成と授業への有効活用」御津高校  中村 浩士
 A「日本生物教育会63回全国大会報告」刈谷高校 川手 文男

〈平成19年度〉
講演
 「コアラとユーカリ −なぜコアラはユーカリを選んだか−」
 名古屋市東山総合公園植物園長 岡島 徳岳 氏
研究発表・報告
 @「生物の授業プリントについて」千種高校 川松 徹
 A「カメを中心とした水棲外来生物の定着の現状」衣台高校 鈴木 正博
 B「変形菌(真性粘菌)の教材利用」名古屋市立北高校 福島 正子
 C「日本生物教育会62回全国大会報告」明和高校 三宅 美香

〈平成18年度〉
講演
 「地球温暖化に伴う地域気象への影響」
 愛知教育大学教授 大和田 道雄 氏
研究発表・報告
 @「植物ホルモン−最近の話題−」千種高校 渡辺 大輔
 A「「環境概論」の授業について」岩倉総合高校 門口 賢司
 B「海岸 漂着物について考える−海辺のたからさがし−」半田高校 若山 正芳
 C「ショウジョウバエを用いた交雑実験」武豊高校 松宮 誠
 D「遺伝子を見る」岡崎高校 彦坂 和秀
 E「日本生物教育会61回全国大会報告」刈谷高校 川手 文男

〈平成17年度〉
講演
 「再生医療の現状と将来」
 名古屋大学大学院生命農学研究科  教授 北川 泰雄 氏
研究発表・報告
 @「理科(生物)に対する関心や探求心を高めるために−クラスノートの活用を通して−」
  瑞陵高校 宮崎 千種
 A「黒部峡谷のニホンザル−ダム建設とその影響について−」瀬戸高校 加藤 満
 B「授業改善に向けた私の取り組み」犬山高校 小椋 弘貴
 C「生徒に伝える・生徒が伝える科学の心」岡崎北高校 鈴木 マミ子
 D「SPPを活用した博物館連携プログラムの開発と実践」成章高校 寺田 安孝
 F「日本生物教育会60回全国大会報告」碧南工業高校 永田 孝

〈平成16年度〉
講演
 「大宇宙の誕生」
 名古屋大学大学院理学研究科  教授 福井 康雄 氏
研究発表・報告
 @「動く・見える・わかる模型の開発」西尾高校 内田 明美、碧南工業高校 永田 孝
 A「地域の特性を活かした『地震』の教材化」津島北高校 服部 俊之
 B「新教育課程への取り組みについて」武豊高校 伊藤 和宏
 C「カタラーゼの実験」市立向陽高校 池松 宜浩
 D「科学的思考力の育成を目指した探究活動の工夫」旭丘高校 杉原 大一郎
 F「日本生物教育会59回全国大会報告」中村高校 長谷川 充

〈平成15年度〉
講演
 「アカウミガメの話・電波送信機を付けたアカウミガメを太平洋に放流」
 名古屋港水族館 季刊誌『さかなかな』vol.35&39 より転載
研究発表・報告
 @「DNAを扱った実験の可能性を探る」愛教大附属高校 櫛田 敏宏
 A「瀬戸市矢田川累層の呉須、マンガン鉱」尾北高校 野村 隆光
 B「インターネット・パソコンを利用した生物教材について」−データベースを利用して
  遺伝子とタンパク質を体験的に理解する−昭和高校 渡辺 昭
 C「地学教員がいかに生物を教えるか」−化石教材の生物授業への利用と
  SPP事業への取り組み−成章高校 中村 羊大 
 D「スーパーサイエンスハイスクール・『生物分野』の取り組みについて」
  岡崎高校 高井 俊直
 F「日本生物教育会58回全国大会報告」常滑北高校 加藤 晃

〈平成14年度〉
講演
 「地球の歴史と生物の進化」
 豊橋市自然史博物館学芸員  松岡 敬二 氏
研究発表・報
 @「コウモリと超音波」菊里高校 伊藤 政夫
 A「性染色体Z・Wの呼称について−生物教科書の記述内容の再検討−」
  瑞陵高校 西郷 孝
 B「インターネットを利用した生物情報の実践
  −Webページの生物暦とメーリングリストを中心として−」江南高校 山田 博一
 C「上池・七本木池のカモ類について」半田東高校 中野 孝
 D「手づくり模型の制作」岡崎北高校 堀 直予
 F「日本生物教育会57回全国大会報告」足助高校 宮地 俊幸

〈平成13年度〉
講演
 「チンパンジーに見る『こころ』の起源とその発達」
 京都大学霊長類研究所  助教授 友永 雅己 氏
研究発表・報告
 @「課題研究(ミニ卒論)と発表会」−プレゼンテーションの派生効果を求めて−
  西春高校 長谷川 省一
 A「現代社会の課題を考える生物学」−生物学の視点からの総合学習−
  豊田東高校 榎本 直子
 B「地域教材を活用した環境教育の充実をめざして」瑞陵高校 小笠原 昇一
 C「環境教育の取り組み」蒲郡東高校 高畑 尚弘
 D「インドヒマラヤを歩く」小牧南高校 田辺 元祥
 F「日本生物教育会56回全国大会報告」安城南高校 徳永 巨樹

〈平成12年度〉
講演
 「骨や歯からなにがわかる−ヒトの進化から日本人の時代的変化まで−」
 京都大学霊長類研究所  教授 茂原 信生 氏
研究発表・報告
 @「ガラパゴスの自然」富田高校 兼松 知子
 A「名古屋市内のタンポポ」天白高校 野田 嘉昭
 B「映像教材『ゾウリムシ』の制作と利用」一宮高校 堀田 康夫
 C「画像解析を用いたTCLの生徒実験指導」足助高校 宮地 俊幸
 D「郷土の自然と生いたち」愛教大附属高校 細山 光也
 F「日本生物教育会55回全国大会報告」岡崎高校 加納 澄江

〈平成11年度〉
講演
 「環境に優しいライフスタイル−開発・環境・エネルギーを考える−」
 三重大学  教授 Sanga−Ngoie−Kazadi(サンガ・ンゴイ・カザディ) 氏
研究発表・報告
 @「課題研究の取り組み」知多東高校 齋藤 雅喜
 A「名古屋城の石について」名古屋西高校 大野 寛次
 B「地域の特性を活かした生態分野の指導」成章高校 寺田 安孝
 C「誘発分娩−陣痛促進剤 総合的な学習の時間に向けて」西尾高校 永田 孝
 D「プロセススキルを重視した生物課題研究の実践例」西春高校 長谷川 省一
 F「日本生物教育会54回全国大会報告」常滑北高校 加藤 晃
このページの先頭へ