会長あいさつ
HOMEへ戻る


 生物研究委員会は、愛知県理科教育研究会高等学校部会生物地学部会の中の生物教育に関する研究会として、愛知県の生物教育の活性化を目指して、昭和59年に発足し活動している委員会です。

 発足以来、毎年、生物教材・実験等の情報交換を地道に続けて、各種の研究大会でも発表を行い、互いの授業力向上を目指してきました。その成果として、昭和62年3月に『すぐ役立つ生物教師実験』を発行しました。それ以来、『すぐ役立つ生物実験シリーズ』として、第4集まで発刊することができました。最新版は、平成15年7月にまとめた第4集ver.2です。

 平成16年度からは、委員会組織を「理科(生物)学習指導」「教材生物研究」「IT化推進」の3班に分けて研究活動を行っており、このホームページも委員会の活動状況をお知らせするとともに、生物教員の情報交換の場となることを願って開設いたしました。

 さて、日本生物教育会全国大会愛知大会を、平成23年に開催することになりました。今後は、愛知大会へ向けた準備に、委員会の力を結集していきます。愛知大会の概要についても、順次、このホームページを活用してお知らせしていきますので、是非、愛知大会で、全国の生物の先生方と、情報交換ができればと願っております。どうぞよろしくお願いします。